Have a Fruity Weekend!

フルーツのある週末を

Our Concept

朝食

フルーツのまち、北海道仁木町。
ここでとれた色とりどりのフルーツを添えて
いつもより贅沢な週末の朝を過ごして欲しい。
NIKI FRUITY WEEKENDはそんな思いから
生まれたブランドです。
鮮やかな仁木町のフルーツをたっぷりと瓶に詰め込んで。
最高の週末を、お届けします。

北海道余市郡仁木町の
ワイナリーが作ったフルーツプロダクツ

りんご

NIKI Hillsヴィレッジの果樹園では、減農薬にこだわったワイン用のぶどうのほか、 さくらんぼ、りんご、プルーンなどを栽培しています。 ていねいに育てた果実で作ったジュースやジャムを、ぜひご賞味ください。

商品ラインナップ

Products

※価格は全て税別です。
※送料は別途とさせていただきます。
※パッケージ、容器等は予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

Fresh Apple juice

ドライアップル
100%フレッシュ アップルジュース
1,200円 <710ml>

減農薬で栽培した仁木・余市産3種の
新鮮なりんご(昴林、紅玉、姫神)を搾り、
それぞれの品種が持つ風味と味わいを活かす
独自のブレンドで仕上げました。

アップルコンフィチュール
100%フレッシュ アップルジュース(旭)
1,500円 <710ml>

生産量が少ないため、幻のりんごとも 呼ばれる
「旭」は、とても香りが良く、
爽やかな酸味が特徴です。
良く冷やしてワイングラスでお召し上がりください。
※旭はApple社のマークのりんごとしても知られています。

Fresh Apple juice

アップルコンポート
100%フレッシュぶどうジュース
(キャンベル・アーリー) 1,200円 <710ml>

減農薬で栽培した仁木町産
キャンベル・アーリー種のぶどうをそのまま搾った、
風味豊かな無添加のフレッシュジュースです。
甘みと酸味がほど良く調和した味わいが特徴です。

100% フレッシュアップルジュース
100%フレッシュぶどうジュース
(ナイヤガラ) 1,200円 <710ml>

減農薬で栽培した仁木町産
ナイヤガラ種のぶどうをそのまま搾った、
風味豊かな無添加のフレッシュジュースです。
糖度が高く、甘みが強いのが特徴です。

Fresh Apple juice

アップルコンポート
アップルジャム
800円<140g>

昼夜の寒暖差が大きい気候で育った
甘酸っぱいりんご(地元産紅玉)を、
北海道産のてんさい糖で甘さを調節しながら
じっくりと煮詰めて、爽やかな酸味が楽しめる
ジャムに仕上げました。

100% フレッシュアップルジュース
プルーンジャム
800円<140g>

鉄分や食物繊維、ポリフェノールを豊富に含み、
栄養価が高いプルーン(地元産サンプルーン)を、
北海道産のてんさい糖で甘さを調節しながら
皮ごとじっくりと煮詰め、身体に優しく
香り豊かなジャムに仕上げました。

Fresh Apple juice

ご贈答などに木箱、紙箱に入った 各種セット商品をご用意しております。
お気軽にお申し付けください。
※紙箱から木箱へのご変更は、プラス500円です。

100% フレッシュアップルジュース
  • 4種セット[紙箱] 3,800円

    100%フレッシュアップルジュース 710ml、アップルジャム 140g×2個、プルーンジャム 140g

  • 3種セット[紙箱] 3,000円

    100%フレッシュアップルジュース 710ml、アップルジャム 140g、プルーンジャム 140g

  • 3種アップルセット[紙箱] 3,000円

    100%フレッシュアップルジュース 710ml、アップルジャム 140g×2個

  • アップル&ぶどうジュースセット[木箱] 3,600円

    100%フレッシュアップルジュース 710ml、100%フレッシュぶどうジュース(キャンベル・アーリー)710ml

  • ぶどうジュースセット[木箱] 3,600円

    100%フレッシュぶどうジュース(キャンベル・アーリー)710ml、 100%フレッシュぶどうジュース(ナイヤガラ)710ml

仁木町について

About NIKI

昼夜に寒暖の差がある気候条件と、
豊かな土壌に恵まれた北海道余市郡仁木町は、
古くからフルーツ王国として知られてきました。
全国に先駆けてリンゴの栽培が始められたのは、
今からおよそ120年前のこと。
以来リンゴのみならず、
サクランボ、ブルーベリー、プルーン、食用ブドウ、
ワイン用ブドウなど、
さまざまな果樹が育てられ、
北海道のフルーツ栽培面積の
約6割を占めるまでに発展してきました。
しかし近年、経済構造・産業構造の変化と共に、
果物の栽培など農業に従事する人の高齢化が進み、
このままでは、仁木の人々が培ってきた歴史や伝統、
高度な栽培技術などが全て失われかねません。

そこで立ち上がったのが、「NIKI Hillsプロジェクト」です。

〈NIKI FRUITY WEEKEND〉がお届けする品々も、
余市・仁木地区を再び活性化し、
そこに暮らし集う人々の活動を
サポートする計画の一環として誕生しました。

商品についてのお問い合わせは、
現在メールにて行っております。
株式会社NIKI Hillsヴィレッジまで、
是非お気軽にご連絡ください。

fruityweekend@nikihills.co.jp